スタッフ紹介

へリーン・ジャーモル・内田

リトル・アメリカ・メールオーダー・サービス・創始者

1980年代当時、日本の書店の洋書コーナーには、ほんのわずかな数の本とカセットテープしか置かれていないことを知ったヘリーンは、ニューヨークでの休暇から帰国する際、以前自身の息子のために購入した英語のパズルやゲームを、スーツケースいっぱいに詰めて戻ってきました。息子が幼少期に遊んでいた英語パズルやゲームに、日本の生徒たちは大変関心をもち、それを見た彼女は大変喜びを感じました。このことがきっかけで、「英語教材の分野は、日本の子供たちにとって無限の可能性を秘めている。」と、彼女はそう気付いたのです。他の教師や生徒たちに、英語教材に触れる機会を提供する活動の一環として、彼女は福岡市の紀伊国屋書店や丸善書店のマネージャーにかけあい、もし彼女が米国から輸入するのであればそれらを書店で取り扱ってもらえるか尋ねたところ、書店側は賛成してくれました。早速受注し日本で最初の英語教材通信販売会社を設立、リトル・アメリカとして最初の教材カタログを出版し、全国の教師の方々へ広めていきました。海外で見つからないような教材の依頼が来たときは、彼女自身でリトル・アメリカのオリジナル教材を作成しました。現在でもその教材はリトル・アメリカのベストセラーとして販売されています。

ヘリーン・ジャーモル・内田からのコメント:

日本人は英語を学習するというより体験する必要があると私は強く確信しています。日本人にふさわしくかつ刺激的な英語教材で、英語を生きたものにするお手伝いをすることこそが、私たちの喜びです。私は、教師の皆様方の、英語を教えることへの情熱と、リトル・アメリカを頼りにしてくださる姿勢に、心から感謝の意を表したいと思います。



内田 壮平

リトル・アメリカ・メールオーダー・サービス・理事長

福岡県議会議員を12年、福岡県文教委員会委員長を2年歴任。英語が堪能であり、柔道教師としてギリシャのアテネに在住の経験を持つ。自身の息子に2か国語での教育を行う。日本の受験英語の弊害を憂慮し、よりコミュニケーションの取れる英語に焦点をあてるべきとの信念を有する。

内田壮平からのコメント:

リトル・アメリカ メールオーダー・サービスの英語教材は、オリジナル商品・輸入商品いずれの場合も、リトル・アメリカ英会話学校の献身的な講師陣と生徒たちによってテストと再検討が繰り返され、結果的に満足な評価を得ているものばかりです。全国の英語教育関係者の方々に自信と誇りを持ってお勧め出来ます。英語教育の成功のためには、良い教え方と良い教材が車の両輪であると確信いたします。リトル・アメリカに全てお任せ下さい。


トヤー・プレヴジャヴ

リトル・アメリカ・メールオーダー・サービス・マネージャー

英語、日本語、ロシア語、モンゴル語の4カ国語に堪能であり、リトル・アメリカで最初の外国人マネージャー。米国デューク大学で、ビジネスの学位を取得。英語教育の必要性を強く信じ、現在、幼児と小学生の2人の息子を3カ国語で子育て中で、彼女のモンゴル人の夫もまた、英語教育に対し強い認識を持っている。トヤーを始めとするスタッフ全員が、熱意を持ってあなたをサポートいたします。お問い合わせ、ご要望など、どうぞお気軽にお申し付けください。

トヤー・プレヴジャヴからのコメント:

リトル・アメリカに、メールオーダー・サービス スタッフとして入社した際、英語が世界への窓口であることを心から信じていた私は、この様な、やりがいのある仕事に就けることに大変喜びを感じました。私共が取り扱う教材は全て、日本の子供たちによって実証されています。英語のゲームは、英語学習において生徒たちにより大きな自信を与えると確信しています。あなたをお手伝いできる素晴らしいスタッフがいつでもお待ちしております。